Besancon (ブザンソン) <北区>

最近 お気に入りのCDは 徳永英明のVOCALIST (*≧∀≦*)
懐かしさと 切なさと・・・ 沁みますねぇ~。*・゜゚・*:.。..。.:*・゚(≧∀≦)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!


  DSCN5523-2.jpg
DSCN5524-1.jpg

<スープ : ビシソワーズ>
合わされているのは じゅん菜・ビーツのピューレ・アサツキ
単調に感じてしまうビシソワーズが 飽きるどころか もうちょっと欲しくなるw
んふふふぅ・・・ スタートから ドキドキさせてくれますやぁ~ん。(*≧∀≦*)
 
       DSCN5517-1.jpg
                       DSCN5550-1.jpg

<Grand Ardèche 2006>

     DSCN5529-1.jpg

<バケット>
細めのバケットなので 皮がパリッ な香ばしい味わいを 常に感じられるぅ。
細めのバケットなので! プレート毎にお代り貰っちゃったぁ。。。ww σ( ̄∇ ̄;)

DSCN5533-1.jpg
DSCN5542-1.jpg

<鴨フォアグラのソテー トウモロコシのムースとサラダ添え>
はぁ~い 鴨好きですっ フォアグラ好きですぅ~~~っ
お久しぶりですぅ~~~っ キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー テンションあがります。w

さすがに、前菜ゆえ・・・ ガツーーン!!とは現われません。w
でも キラキラと輝くプレートに負けない存在感でしょう?? (☆。☆)キラーン!!w
  ゛6((((≧▽≦))))9"シェイク♪シェイク♪゛6((((≧▽≦))))  
トロォ~ン と口の中で溶けていくぅーーーっ ((o(∇^*o)ウ・ウマァ~~イ!!(o*^∇)o))
ソースは書かれていなかったけれど・・・ ソースガストリック?? ?(。゜)(゜。)? ハテ?
トウモロコシのムースは甘くて優しい。。(*≧∀≦*)
添えられている野菜は 水ナスが美味しかったわぁ。。。
 
DSCN5535-1.jpg
DSCN5540-1.jpg

<徳島産 鱧の炙りと冬瓜の煮込み 甲殻類のソース>
一番季節感を感じられそうな前菜は 友人が。(≧ω≦)b
炙り鱧は香ばしく、頬張ると崩れてしまう冬瓜が ((o(∇^*o)ウ・ウマァ~~イ!!(o*^∇)o))
素材に対して 濃厚な甲殻類のソース って思ったのだけれど
それほど濃厚じゃないのよねぇ。。。( ̄~ ̄;)う・うーーーん
ってか、甲殻類と対等に 何故か胡瓜の味わいが ?(。゜)(゜。)? ハテ?ナゼ??

DSCN5547-1.jpg

<本日の鮮魚 : 金目鯛のポワレ>
金目鯛は 尻尾の方だったので しっとり感は乏しかったなぁ。。(⌒o⌒;A
でも!でも! 土台となっていたリゾットが うぉぉ~っ Love v(* ̄▽ ̄*)〃▽〃)Love
これだけでもオーダーしたくなるくらい。ww
周りを彩る野菜の中に トリガイ発見 何気に食べると ((o(∇^*o)ウ・ウマァ~~イ!!(o*^∇)o))
2つあったから 最後まで1つ残してしまった。ww
主役の魚を忘れさせるような 名脇役揃いでしたわぁ~。(*≧∀≦*)ww

DSCN5556-1.jpg
DSCN5558-1.jpg

<牛ほほ肉の赤ワイン煮込み>
伊賀豚と悩みに悩んでw こちらにしました。
ホホ肉は ナイフがいらないくらい柔らかく煮込まれていて ソースの浸み具合も
((o(∇^*o)ウ・ウマァ~~イ!!(o*^∇)o)) パンが進むぅ~~~っ w
薄くスライスされたじゃが芋のグラタン風が これまた私の好きな味わい。(*≧∀≦*)
正統派な一品 ですわなぁ~。

DSCN5561-1.jpg
DSCN5562-1.jpg

<オーストラリア産仔羊のロースト ペルシヤード風味> 友人が選択

パセリ・ハーブ・にんにくを、パン粉と合わせて焼かれた仔羊の表面のサクサク
対照的に しっとりと弾力性のある肉質 レアな仕上がりが Love v(* ̄▽ ̄*)〃▽〃)Love
美味しいぃ~~~っ ♪♪(((≧▽≦)八(≧▽≦)八(≧▽≦)))♪♪
脂身の部分は別で焼かれてた。。 これで解った!羊のくせって脂身の部分なのね!w
(今頃 気付くかって?? (⌒o⌒;A )
こちらの脂身は クセが少なくて私でも食べられる状態だった。(*^^)v
でも脂身のない骨付きの方が好きだわ。。

DSCN5569-1.jpg
DSCN5579-1.jpg

<ミルクレープ 木苺のソース>
クレープの生地だけを重ね合わせたのかなぁ~ってくらいクリームは感じないなぁ。。
シットリとした生地が好きだから コレもまた有りっぽく感じるけれど。(≧ω≦)b
添えられているのが トンカ豆のアイス と・トンカ豆?? ?(。゜)(゜。)? ハテ?
と 首をかしげていると 実物を持って来てもらえた。w
何とも言えない あまぁ~い香りが漂ってるぅ~ *・゜゚・*:.。..。.:*・゚(≧∀≦)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!
美味しいぃ~~~っ ♪♪(((≧▽≦)八(≧▽≦)八(≧▽≦)))♪♪
飾られているフルーツは シャリシャリと半冷凍さが 歯に凍みるぅ~ (ノ∇≦*)

              DSCN5571-1.jpg

トンカ豆 ・・・ ギアナが原産の豆科植物で、香水にも使われているスパイス。
桜餅の香り成分として知られ、芳香族化合物の一種で バニラに似た芳香があり、
苦く、芳香性の刺激的な味がする

DSCN5576-1.jpg

<マンゴーのムース>
お店の人に人気なデザートは?? って伺って勧めてもらった 友人選択。w
最近流行りのマンゴーって すんごく濃厚だから てっきりそうだと思い込んでいたら
すんごくあっさり・・・ ソースが添えられていなかったら 頼りないかも。。
添えられているのは キャラメルアイス 私は・・・ メインのムースより、ほろ苦い
キャラメルアイスの方が印象に残ったなぁ~。(⌒o⌒;A

          DSCN5583-1.jpg

<小菓子・コーヒー>
チョコとアーモンド が小菓子で。。 ( ̄~ ̄;)う・うーーーん
Frenchの小菓子としては ちょっと物足りない感じ?? w 
最近は Italianでも小菓子が付いたりするからなぁ・・・

 
DSCN5586-1.jpg

1年ぶりくらいの再訪。。。(*≧∀≦*)
今回も 私達を入れて2組だった。。  でもって、ちょっと値上がりしてた。(⌒o⌒;A


前回は、初めて “ヒュルゴー家”の鴨を食べたのだけれど 張り込んでUPした割には
別に“ヒュルゴー家”じゃなくてもいいや って 思った記憶が。w
というか、知人の “ラカン産 仔鳩のロースト” の方が ((o(∇^*o)ウ・ウマァ~~イ!!(o*^∇)o))
で メインで負けたのが !Σ(◯o◎;)shock だった…ww (どんな勝負やら…w)
今回は・・・ メインとしては互角かなぁ。ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ



今回の 「また来たいぞぉ~ 」気分度数  85/100


 

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。