Trattoria da giacomo (トラットリア ダ ジャコモ) <大阪市福島区福島>

なんか食べに行こう… ってなったけれど、ランチ食べすぎてて 脳が働けへんw
お腹が空いていないと 閃きが悪いみたい って事に初めて気づいた。ww

DSCN8706-1.jpg

梅田で待ち合わせしたものの、福島まで歩いてもうたぁ~
そろそろ決断せねば混み合うわ… ( ̄▼ ̄|||)  と決断。w

前回いただいた お手軽なお任せコース3800円~ もあるけれど、今回はアラカルトで。

DSCN8715-1.jpg

<田舎風豚肉のテリーヌ・ピクルス>
肉々しいタイプで お腹空ききっていない~ 時には、重かった。ww
テリーヌ好きなんだけど。。。 可もなく不可もなくって感じかな。
やっぱり… フレンチのテリーヌの方が、私好みなのかも。r(≧ω≦*)

                        DSCN8719-1.jpg

                        <Suppergiu>
                        シャルドネが好きだからって事で選択
                        お勧めされた訳じゃないけれど… 
                        深みを全く感じられなかったわぁ~ 

DSCN8727-1.jpg

<京都瑞穂産 季節野菜の蒸し煮>
シェアして持ってきていただけたので (*^ー゚)v ブイ♪ これは1人分

       DSCN8725-1.jpg

       バーニャカウダソース これ好きやねぇ~ん。.+:。(≧∇≦)ノ゚.+:。 ワーイ♪
       味見したら ちょっとテンション 気味やったん盛りあがってきた。w
          
DSCN8730-1.jpg

このスープだけで食べると野菜の辛み、甘みが すんごい伝わってくるぅ~ r(≧ω≦*)
バーニャカウダソース要らんくらい 素朴で >+。:.゚(人〃∇〃)*+オ。:.゚イ*゚シ.:。イ+゚(〃∇〃人)゚.:。+
そこに、バーニャカウダを絡めるとぉ グォォォ~ッ アンチョビの塩加減がいい~ 
☆ミヾ(∇≦((ヾ(≧∇≦)〃))≧∇)ノ彡☆  

     DSCN8734-1.jpg

     <パン>
     バーニャカウダが届いた瞬間に 「パ・パンください!」w
     ソフト系のフランスパンに ソースを吸わせて、吸わせて 
     綺麗に拭き取りました。ww 

DSCN8737-1.jpg

<お任せパスタ>
黒板メニューの中に、オイルベースのパスタが無かったので、野菜ペペロンチーノ って
リクエストして作っていただきましたぁ~。.+:。(≧∇≦)ノ゚.+:。 ワーイ♪
「先ほども野菜を使っているので・・・ 」 と、茸メインのペペロンチーノに。
オイルで炒めた茸ォ~ ((o(∇^*o)ウ・ウマァ~~イ!!(o*^∇)o)) でもって、前皿で 
すんごい甘みを感じた芽キャベツが またしても (ノ≧∀≦)ノ・‥…━━━★ ピキューン!

DSCN8746-1.jpg

<天然真鯛と白子のトマト煮 イン ポタッキオ>

DSCN8748-1.jpg

ど・どぉーっ ∑ヾ( ̄0 ̄; )ノ オォ… ってくらいの 白子のボリューム
1つが華奢な女性のこぶし(微妙な例えww)に近いやーん 
運ばれてくるなり ★:;;:☆(〃^□^〃テンション↑↑〃^□^〃)☆:;;:★

表面香ばしく、中は熱々でとろけ出す火入れ… ☆:・゚.*(*´>∇<)b*.゚・:☆ タマラン~ッ
でもって、メインの食材の下には またしても野菜がいっぱい
玉葱、ニンニク、ローズマリー、トマトとともにワインで調理した濃厚なソース
これまた… パンが進みますやぁーん (ノ∇≦*) キャハッッッッ♪


結局… お店に入ってしまうと 「意外とお腹空いてないかも… 」などという
感覚は 吹っ飛んでしまうようでww 変わりない食べっぷりを披露して爆笑。w

いやぁ… アンティパストミストがなくなっていたのは残念 だったけれど
お料理そのもののポーションは、今まで通りガッツリ で .+:。(≧∇≦)ノ゚.+:。 ワーイ♪
シェフの気合が ホールのサービスに伝わらず?? ズレテいるのが惜しいなぁ。σ( ̄∇ ̄;)



今回の 「また来たいぞぉ~ 」気分度数  89/100 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。