Bistro えくうす <大阪市中央区道頓堀>

鴨… Love v(* ̄▽ ̄*)〃▽〃)Love なんです
 化している今の私には 毒 自殺行為 だわぁ… と
知りつつも Love v(* ̄▽ ̄*)〃▽〃)Love なの フォアグラ ww
あかん… あかん… と思えば思うほど 想いは募ります。ww
食べるまで毎日夢に出てきそうやわ… と 計画したのがぁw

         DSCN9893-1.jpg

         いつぞやからメモっていたのか忘れてしまう
         くらい眠っていたお店。ww
         全面に出された“フォアグラ”に吸い寄せられて

DSCN9898-1.jpg

<アミューズ:牛テールの煮凝り>

DSCN9900-1.jpg

上質なコンビーフが崩れていくような口当たりの牛テールに、ブイヨンのコクが広がる
煮凝りで 地味な見た目とは裏腹に楽しめるわぁ~ .+:。(≧∇≦)ノ゚.+:。 ワーイ♪

                  DSCN9920-1.jpg

                  <Chateau Larguet 2005>
                  タンニンが苦手… とお伝えしつつ
                  それでも フォアグラに負けない 「赤」が飲みたい 
                  という希望を伝えて マダム一押しのワイン

DSCN9905-1.jpg

<フォアグラのテリーヌ・林檎のコンフィ・玉葱のコンフィ・温泉玉子のトリュフ添え>
フォアグラを食しにやってきましたぁー 気分満々 (ノ∇≦*) キャハッッッッ♪ だもの
前菜は やっぱりコレでしょう
フォアグラに合わせた 3種と岩塩がワンプレート .+:。(≧∇≦)ノ゚.+:。 ワーイ♪

DSCN9914-1.jpg

温泉玉子トリュフ添え… フォアグラのソースにトリュフっすかぁ~ 
見た目で ★:;;:☆(〃^□^〃テンション↑↑〃^□^〃)☆:;;:★ 
コンソメのジュレに埋もれている温泉玉子とトリュフをグチャグチャに混ぜ合わせ
ながら 鼻歌出そうやった。(ノ∇≦*) キャハッッッッ♪
しかし… どうしてなんだろう?? 香りが漂ってこないざぁーます
トリュフって香りだたないと、なんて表現すべきか解らないものになるのね。ww
とはいえ、バケットとの相性も良くて ((o(∇^*o)ウ・ウマァ~~イ!!(o*^∇)o)) 

             DSCN9909-1.jpg

       林檎のコンフィ… 私は、甘酸っぱいリンゴのコンフィが
       フォアグラと ヤッタネェ♪(v〃∇〃)ハ(〃∇〃v)ウマイゾォ~♪            

DSCN9907-1.jpg

フォアグラのテリーヌ… うわさ通りの極厚フォアグラ (ノ≧∀≦)ノ・‥…━━━★ ピキューン!
このねっとり感 この濃厚さ >+。:.゚(人〃∇〃)*+オ。:.゚イ*゚シ.:。イ+゚(〃∇〃人)゚.:。+
ぐふふぅ~~~ぅ この味わいを堪能したかったのぉーーーっ ☆:・゚.*(*´>∇<)b*.゚・:☆
削ぐようにチビチビw ながぁーく楽しみたい気分。ww


でもって… 温前菜は次回へつづく。。。ww
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。