La Baleine (ラ・バレンヌ) <大阪市西区新町>

はぁ… 月曜日から眠いって どうなの?? σ( ̄∇ ̄;)
と、このところ毎週思ってるよぅな…
上階に住む女性の帰宅が 毎夜々 深夜の1時過ぎ
その時間に 掃除機かけるな!
その時間に 洗濯機回すなぁーーーっ と思うわけです。

愚痴れたので 気分を変えて… 続きをUPw

DSCN0545-1.jpg
                   
  アンティークな花瓶に活けられていた桜

DSCN0580.jpg

<うすい豌豆のヴルーテ 魚介のムース添え>

DSCN0583-1.jpg

泡仕立てで マーブル模様の優しいグリーンの一皿
クリーミィで滑らかなのに ガツン と伝わってくる うすい豌豆 ∑ヾ( ̄0 ̄; )ノ
中々に… 豆々しいw グリンピースが苦手な私的には… ギリセーフww

     DSCN0589-1.jpg

     <お口直しのシャンパンのグラニテ>
     スッキリとした余韻を感じるだけじゃない シャンパンそのものを
     感じられる大人ぁ~ なグラニテ .+:。(≧∇≦)ノ゚.+:。 ワーイ♪
       
DSCN0592-1.jpg

<オーストラリア産 仔牛背肉のロティ アンチョビとレモンのソース>

DSCN0595-1.jpg

オーストラリア産って 気づかないくらい癖もなく柔らかな肉質に ∑ヾ( ̄0 ̄; )ノオォ…
ミディアムレアな火の通りが 好みぃ~ で (ノ≧∀≦)ノ・‥…━━━★ ピキューン!
添えられている骨の部分は 香ばしくて ((o(∇^*o)ウ・ウマァ~~イ!!(o*^∇)o)) 
人目も気にせず 武者ぶりつくしてしまったww
菜の花の茎の部分が ちょっと繊維質が固かくて切れない 噛めない… だったけどね

DSCN0599-1.jpg

<珈琲とカラメルのムース>

DSCN0605-1.jpg

ダークな色合い通りのw ほろ苦い余韻が 大人ぁーーーっ な組み合わせで
>+。:.゚(人〃∇〃)*+オ。:.゚イ*゚シ.:。イ+゚(〃∇〃人)゚.:。+ 
キャラメルのソースより レモンソースの 意外な相性の良さに (# ̄ー ̄#)ニヤリッ ww

DSCN0609-1.jpg

DSCN0613-1.jpg

<小菓子>
焼き菓子、マカロン、パート・ド・フリュイ
☆:・゚.*(*´>∇<)b*.゚・:☆ パート・ド・フリュイ めっちゃ好きぃ~ 
もっとたぁーんとおくれぇ~ (ノ∇≦*) キャハッッッッ♪



箱の大きさ、落ち着いた雰囲気共に ☆:・゚.*(*´>∇<)b*.゚・:☆ いいぞぉ~
女性シェフお一人で回されているお料理も 華やか って感じではないけれど
濃厚さを抑えた 胃に優しいフレンチは女性に好まれそうだなぁ~ 

このお店を選ぶにあたって 仕入れていたランチ情報 の内容と、今回の内容に
差が無かったことを考えると、絶対にランチの方がコスパが良さげぇ~



今回の 「今度は ランチで来たいぞぉ~ 」気分度数  90/100

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。