a la louche (ア ラ ルーシュ) <住吉区苅田>

       DSCN1621-1.jpg

       初の“あびこ”に キョロキョロ。。(ノ∇≦*) キャハッッッッ♪
       何となく気になる居酒屋系も数件発見
       歩いていると… オレンジ色の看板?? に吸い寄せられますw
       
DSCN1670-1.jpg

<ほうぼう オマール海老のソース>

DSCN1675-1.jpg

帆立をまとっているのは、ポルチーニパウダー ☆:・゚.*(*´>∇<)b*.゚・:☆
香ばしいポルチーニが 柔らかな帆立の甘みと相まって ((o(∇^*o)ウ・ウマァ~~イ!!(o*^∇)o))  
泡仕立てたオマール海老のソースが すんごい濃厚~ 甲殻類のソース大好きぃ~
★:;;:☆(〃^□^〃テンション↑↑〃^□^〃)☆:;;:★   
淡白なのにコクのある旨みと締まりのあるホウボウも ((o(∇^*o)ウ・ウマァ~~イ!!(o*^∇)o)) 

このソースに… 美味しいパンを浸すことが出来たら… +゜*。:゜+(人*´∀`)ウットリ+゜:。*゜+.してしまうdだろうなぁ。。。  *:..。o○☆*゚¨゚女喜ヽ(*´∀`)人(´∀`*)ノしレヽ*:..。o○☆*゚¨゚

DSCN1677-1.jpg DSCN1679-2.jpg
<Monthelie Rouge 2005 D.Dubuet Monthelie>
たぶん… コッチが私?? グラスにて

                 DSCN1698-2.jpg
                 <Le Haut Medoc d'Issan 2005>
                 たぶん… コッチはタンニンが強いよね?? w

DSCN1689-1.jpg

<シャラン産鴨胸肉のロースト & モモ肉のコンフィ> +フォアグラ
知人は フォアグラをプラスしたかったらしくてw お勧めを聞くまでもなく
『鴨~ 』って 決めてたんだって (ノ∇≦*) キャハッッッッ♪
 
DSCN1695-1.jpg

当日のお勧めに上がっていなかったのは… このパサ付きのせいかな??
?(。゜)(゜。)? ハテ?
ちょっと脂の乗りが足りないというか… 火の通り が強かったのか…
ジューシィさに欠けた胸肉が残念 σ( ̄∇ ̄;)
フォアグラとコンフィの加減は ((o(∇^*o)ウ・ウマァ~~イ!!(o*^∇)o)) 

DSCN1681-1.jpg

<フランス産鶉の丸焼き ローストチキン仕立て> +フォアグラ
今日のお勧めを伺ったら 『時期的にも 仔羊か鶉… 』 だって
数年前に、フォアグラを詰め込んだ鶉が美味しかった のを思い出して、
フォアグラを添えられる鶉を迷わず選択w

    DSCN1683-1.jpg

★:;;:☆(〃^□^〃テンション↑↑〃^□^〃)☆:;;:★ な このアングルww 
『惚れてまうやろぉ~ 』 でしょww 
はち切れんばかりにパリッと焼けた皮 にナイフを入れると… (ノ∇≦*) イヤン♪ 
モモに限らず な柔らかな肉質に (ノ≧∀≦)ノ・‥…━━━ ピキューン! 
添えられたスパイス、赤ワイン系の芳醇な香りの濃厚ソース どちらを合わせても
((o(∇^*o)ウ・ウマァ~~イ!!(o*^∇)o)) モット ホスィ~ッ☆((о((*>∀<*)о))ホスィ~~~ッ★

DSCN1699-1.jpg

<モンゴ烏賊 オマール海老と長芋のリゾット>
食感の軽い長芋を合わせて炊き上げ 濃厚なオマール海老のソースを合わせたリゾット
一口サイズなんだけれどぉw 一口で食べてしまうには勿体ない 芳醇で味わい で
>+。:.゚(人〃∇〃)*+オ。:.゚イ*゚シ.:。イ+゚(〃∇〃人)゚.:。+
レモンピールの爽やかな香りと酸味をまとったモンゴ烏賊に ☆:・゚.*(*´>∇<)b*.゚・:☆

DSCN1704-1.jpg

<ライムソルベ・シナモンケーク・パイナップル>
3種の中で、私のお気に入りは ライムソルベ
フレッシュライムの皮が キリッと引き締めて爽やかぁ~ ♪~♪ d(⌒o⌒)b ♪~♪
シナモンケークは、甘さ控えめで男性も好きじゃないかな??w

      DSCN1710-1.jpg

             DSCN1709-1.jpg

             <生マシュマロ・ピール>
             プティフールも手抜きなし
             カルピスの生マシュマロ ((o(∇^*o)ウ・ウマァ~~イ!!(o*^∇)o))
             グレープフルーツのピールは、苦み・酸味・甘味のバランスが
             良くて 重くないのがいいわぁ~

   

テーブル席が4卓… だったかな?? 
一巡しか想定されていないような流れで ゆったりと過ごせます。.+:。(≧∇≦)ノ゚.+:。 ワーイ♪

それに… “Restaurant” 以上の Frenchのお店が少ない地域のため?? か、
今は サービス料なしで頑張られている… なんて、益々 ・:*:・(*/////∇/////*)・:*:・ポッ
心地よく寛げるお店… として あびこに在り続けてほしいなぁ

ホールの方(お二人)の タイミングよく、快活に、適度な長さのサービスも 私は
好きどすぅぇ~っ (ノ∇≦*) キャハッッッッ♪



  今回の 「また来たいぞぉ~ 」気分度数  93/100
  電話番号 : 06-6697-6632
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。