Restaurant Gastronomique Le CHARBON (レストラン ガストロノミック ル シャルボン) <北区西天満>

IMG_0554-2.jpg

いつの間にやら ジビエ好き になっていた私w
そろそろジビエのシーズンも終わり・・・ ☆ゥヮ・゚:*o(●>Å<●)o*:゚・-ン☆
今年の冬は・・・ シェフから伺った ジビエの兎をいただきに
参りたいと存じます。r(≧ω≦*)
         
IMG_1445-1.jpg

<天然鮮魚の炭火焼 海藻のソース>

今回・・・ UPする前に チョコっと他の人のブログを覗いてみた (⌒o⌒;A
ら・・・ 昨年の夏くらいから出されている Viandeである事に気づいてしまう
チョイと・・・ 微妙な気分 (⌒o⌒;A
コメントじゃ無く、料理に興味を持っただけなんだけど・・・ σ( ̄∇ ̄;)シマッタ 

IMG_1448-2.jpg


本日は"天然鯛”にて (覗いた先では、2種の魚・・・ だった )

届いた時の 半端ない磯の香りに興味津々 (ノ∇≦*) キャハッッッッ♪
海藻(青海苔)のソースなんだって ∑ヾ( ̄0 ̄; )ノ ホォッ 
この鯛の皮目の反りw 焼き加減の見事なこと (# ̄ー ̄#)グフフッ
弾力があり かすかに甘味のある身に、この海藻のソースの塩分が
グッと引き締めて ((o(∇^*o)ウ・ウマァ~~イ!!(o*^∇)o)) 
刺身じゃなく 鯛の旨みをダイレクトに感じたかも .+:。(≧∇≦)ノ゚.+:。 ワーイ♪

                      IMG_1450-1.jpg

                      炭火焼き野菜の中で、1・2位を争ったのがw
                      筍と蓮根 この時期の筍の香りと旨みが華やかに
                      広がって ((o(∇^*o)ウ・ウマァ~~イ!!(o*^∇)o)) 
                      蓮根の歯触りの良さと 炭焼きの香ばしさも
                      甲乙つけがたかった ☆:・゚.*(*´>∇<)b*.゚・:☆

    IMG_1456-1.jpg

    <枝豆のソルベ>

    前回も、野菜のソルベに (☆。☆)キラーン!! 
    今回も まさに枝豆w で、風味だけ残してホワッ と淡雪のように
    溶けてゆくのと、上に乗っかったビールのグラニテを砕く食感とを楽しむ 
大人なお口直し 

IMG_1466-1.jpg IMG_1459-1.jpg

                               <Rully 1er Cru “La Fosse” Rouge 2007>
ほんのり漢方薬をおもわせるような感じの香りを
過ぎると、フランボワーズのような果実味

IMG_1472-1.jpg

<フランス産ノワール・ド・ビゴールの炭火焼とドライフルーツ
                        バルサミコと香草の香り>


             IMG_1482-1.jpg

             12ヶ月もの間放し飼いされるビゴール豚には、ストレスなんて
             ないんだろぅなぁ・・・ などと 羨みつつ (⌒o⌒;A

IMG_1478-1.jpg

この艶から伝わるでしょうか・・・ (ノ∇≦*) キャハッッッッ♪
シットリ とろけるような質感・・・ ソースを付けなくても 肉そのものの香ばしさが
広がって ((o(∇^*o)ウ・ウマァ~~イ!!(o*^∇)o)) w
煮詰められてまろやかさを感じるバルサミコソースにマスタードを合わせたソースに 
散りばめられたドライフルーツの甘味を添えると ウ ヽ(∀`●ヽ) マァー (ノ●´∀)ノ イ 
。゚+.ヽ(●´∀`●)ノ。+.゚ イェイ♪
マッシュポテトに添う脂身の凝縮感は、噛みしめる楽しさを堪能させてくれるぅ~ 
ビゴール Love v(* ̄▽ ̄*)〃▽〃)Love ww

 
時間をかけてw ゆっくりいただいているので かなり満腹 (ノ∇≦*) キャハッッッッ♪
それでも・・・ デザートは別腹 と豪語できる胃袋ゆえw
次に控えし 幕開けを楽しみに・・・ ☆:・゚.*(*´>∇<)b*.゚・:☆



電話番号 : 06-6314-6689
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。