Restaurant Nagatake (レストラン ナガタケ) <京都市下京区仏光寺通高倉>

IMG_4649-1.jpg

このプレートに見覚えのある人手をあげて~ r(≧ω≦*)
ハイ ア・ノ お店でも色違いで使われていましたよね (ノ∇≦*) キャハッッッッ♪
残念なことに シェフが退かれてしまい 私が好き だった料理はいただけないので、
敢えて過去にUPしたお店には リンクしませんけれどぉ~ ww 
プレート繋がりで お気に入りが移行?? (ノ∇≦*) キャハッッッッ♪

IMG_4689-1.jpg

<温かいオードブル>

IMG_4691-1.jpg

あおりイカと牛蒡のタルタル
今が旬の“あおりイカ”  身が厚いのに柔らかく甘いイカと、土の香りが広がる牛蒡
素朴で 素材の味を噛みしめる感じで ((o(∇^*o)ウ・ウマァ~~イ!!(o*^∇)o)) 

           IMG_4693-1.jpg

           鱈とじゃが芋のクロケット 黄色いトマトのピューレ
           濃度の濃いトマトのピューレに (ノ≧∀≦)ノ・‥…━━━★ ピキューン!
           
 IMG_4695-1.jpg

モンシャンミッシェルのムール貝のロワイヤル
☆d(o⌒∇⌒o)b ★ウッホホォーイ★ d(o⌒∇⌒o)b☆ な旨さ
『これ・・・ 椀子蕎麦並みに食べたーーい 』 と思わず叫んでしまう .+:。(≧∇≦)ノ゚.+:。♪
簡単に言うと “洋風茶碗蒸し” って事みたいなんだけどぉw 
卵黄と生クリームのフランが、滑らか で、円やか で、ふくよかで濃厚~~~っ 
ぐふぅぅ・・・ た・たまらん 
o(★≧Å≦★)o【*★*ゥマスギィィ*★*】ャバィ ャバィ★☆゚・*☆.*・゚ と悶絶もの~っ 
モンサンミッシェルのムール貝は、小粒ながらも柔らかく、滑らかで貝の甘みと旨みの
広がりで ヤッタネェ♪(v〃∇〃)ハ(〃∇〃v)ウマイゾォ~♪

IMG_4700-1.jpg

<紅芋と林檎のスープ>

              IMG_4703-1.jpg

              ∑ヾ( ̄0 ̄; )ノ グォ~ッ な色合いでしょ ww
              コロン と深みのある器が可愛いわぁ~

              フルーティで デザートのようにさえ感じる目新しいスープ
              ざらつきがなく滑らかで、林檎の酸味と、後から優しく感じる蜂蜜香で
              味わいの変化も楽しくて ((o(∇^*o)ウ・ウマァ~~イ!!(o*^∇)o)) 

              Mチンが 『毎日でも飲みたいぃ~ 』 って (ノ∇≦*) キャハッッッッ♪

IMG_4704-1.jpg

<本日の魚料理>

        IMG_4708-2.jpg

        塩釜で焼いた鯛を キューブ状のじゃが芋と じゃが芋のピューレ
        で挟んでグリル
された一品 
        ほのかな塩味が鯛の旨味を引き出し、キュッ と締まった身が
        >+。:.゚(人〃∇〃)*+オ。:.゚イ*゚シ.:。イ+゚(〃∇〃人)゚.:。+ 
        マッタリ滑らかなピューレと、食感を楽しめる扱いのじゃが芋との相性抜群
        タピオカのソースが ((o(∇^*o)ウ・ウマァ~~イ!!(o*^∇)o)) だったのだけれど
        このソースに使われているアルコールって・・・ 何でしたっけ?? シェフw
        鮮やかな色合いで添えられているピューレは、ビーツと人参



        視覚での楽しみ を届けたくてw リピートしていませんがぁ
        いつもの如くw ワンプレート ワンバケット で、アンチョビバターと
        ソースを楽しんでいる私達 (ノ∇≦*) キャハッッッッ♪ 
        あぁ・・・ 幸せ 
        


        電話番号 : 075-352-1155
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。