Restaurant Gastronomique Le CHARBON (レストラン ガストロノミック ル シャルボン) <大阪市北区西天満>

IMG_5255-1.jpg

       1年くらい前に 初めて訪れ
       恋に落ちたお店 (ノ∇≦*)ニャハッ♪
       ジビエ好き な方は特にお勧め
       いたしますわぁ~ 
              
IMG_5268-1.jpg

世間が華やかになる時期は 外して伺うのは、この空間を楽しみたいから

                IMG_5265-1.jpg

                <JEAN MARIE Tribaut Brut>
                きめ細やかで美しい泡で、とてもふくよかで心地のよく
                フルーティなシャンパーニュ

IMG_5275-1.jpg

<天然鮮魚のエスカベッシュ 蓼のジュレ>

       IMG_5271-1.jpg

       チラ見せで映っているトップ・・・ 実は 『松茸』 なのよぉ

IMG_5272-1.jpg

蓼・・・ と言われるまで、蓼とは気付かないくらい和の食材が溶け込んでいて
∑ヾ( ̄0 ̄; )ノ オォ・・・
マグロが、〆られ過ぎなのか・・・ 冷え過ぎ なのか・・・ ちぃーっとばかり硬い
のが残念かなぁ σ( ̄∇ ̄;)

        IMG_5276-1.jpg

        <プティパン>
        焼きたてのようなアツアツ で登場する自家製パン r(≧ω≦*)

IMG_5285-1.jpg

<パドルフィッシュキャビアと魚介のタルタル、ブリニと温度玉子添え>

食べてる途中の画像って苦手なのよね (⌒o⌒;A 
(食べ始めると もう手が止まらないだけ・・・ ともいえる ww)

IMG_5288-1.jpg

キャビア、海老、蟹身、帆立・サーモン・タコ・鰆のタルタルと 
:;;:☆(〃^□^〃テンション↑↑〃^□^〃)☆:;;: な玉手箱状態w
海老のボイル具合が、(ノ≧∀≦)ノ・‥…━━━★ ピキューン! で
キャビアの塩気との相性にウットリ 
帆立・サーモン・タコ・鰆のタルタルに ・:*:・(*/////∇/////*)・:*:・ポッ
甘みと歯触り 脂の乗り具合に (σ≧∀≦)σイェーイ・・・・・----☆★
幸せな組み合わせなんだけれどぉ・・・ ただ1つ・・・
ほぐされた蟹身の鮮度にだけ、鮮度に疑問を感じてしまったなぁ

        IMG_5293-1.jpg

        蕎麦粉、フランス粉のパンケーキ これがムッチリ と香ばしくて
        ((o(∇^*o)ウ・ウマァ~~イ!!(o*^∇)o))のだ
        それゆえ? シンプルというか・・・ 何らかの仕込みを期待してしまっていた
        温度玉子に、コメントが浮かばない ( ̄~ ̄;)う・うーーーん ww 

IMG_5290-1.jpg

あさり、鰆の肝&白子、穴子の炭焼き、ロマネスコ、フルーツトマト、オクラ・・・ 等
小さいながらも個性派の野菜達
鰆の白子&肝ってお初かも?? 肝の方が攻めてくる感じで私好み
でも ((o(∇^*o)ウ・ウマァ~~イ!!(o*^∇)o)) 争いをしたのは、素焼きの穴子 と
うま味たっぷりのアサリ o(*⌒―⌒*)o


画像たっぷり で UPしていきますので お楽しみにw



電話番号 : 06-6314-6689

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。