Restaurant Gastronomique Le CHARBON (レストラン ガストロノミック ル シャルボン) <大阪市北区西天満>

IMG_5259-1.jpg

サービススタッフが増員されたのかと思っていたら
ソムリエの方が交替されたのだと判明
気さくながらもスマートな接客を心掛けようとされている
のが伝わってくる方だっただけに残念です o(*≧□≦)o

IMG_5321-1.jpg

<天然鮮魚の炭火焼 ソースシャンピニョン>

IMG_5322-1.jpg

グン!と反り上がった鱸の元気よさに o(*⌒―⌒*)o
鱸をいただく事は多いけれど、フレンチだとポワレやソテーが多くて、
フワッ と仕上げられた食感が印象的だったのに、
炭火焼きにされたスズキは、野性味を感じる香りが生きた仕上がりで
力強い身から溢れるうま味に ・:*:・(*/////∇/////*)・:*:・ポッ
その上をいくスンゴイ弾力 の皮目が >+。:.゚(人〃∇〃)*+オ。:.゚イ*゚シ.:。イ+゚(〃∇〃人)゚.:。+

IMG_5325-1.jpg

IMG_5328-1.jpg

<マロンソルベ>
コチラで出されるグラニテは、いつも斬新なのぉ~

       IMG_5329-1.jpg

       すぅ~っと優しい口解けと共に、コックリ としたマロンの
       香ばしさに続き、コンソメの余韻を残す なんとも不思議なグラニテ 
       (σ≧∀≦)σイェァ・・・・・----☆★
       
IMG_5335-1.jpg

<Chateau Mont Perat 2008 Premieres Cotes de Bordeaux>
綺麗なガーネット色で、柔らかく熟したかのような
タンニンで、私にも楽しめるライン r(≧ω≦*)

IMG_5336-1.jpg

<フランスシャラン産フィレカナールエトフェの炭火焼ミキュイ>

IMG_5342-1.jpg

海老芋・・・だったっけかな?? ?(。゜)(゜。)? ハテ? のベシャメルソース
とのミルフィーユ仕立ては、バターとミルクのコクが濃厚で 
((o(∇^*o)ウ・ウマァ~~イ!!(o*^∇)o))

             IMG_5343-1.jpg

IMG_5345-1.jpg

エトフェ(窒息)という方法で屠殺され、出血が少なく体内に血液が留まり、
独特のコクが力強く ジビエ好きな私好み~・:*:・(*/////∇/////*)・:*:・ポッ
で、弾力を感じながらも 粘りのある柔らかい肉から溢れる肉汁 
脂身が持つ凝縮感が 。:.゚(人〃∇〃)*+。:.゚オゥ*゚ウィ.:。スィ+゚~(〃∇〃人)゚.:。 

IMG_5349-1.jpg

<ヨーロッパ産セレクトナチュラルチーズ>

今回は、ワゴンからセレクトするんじゃなく、選ばれたチーズが出てきた
けれど、割とクセのないもの・・・ が選ばれている感じかな 
フロマージュと共に “干し葡萄”“プルーン”“ヘーゼルナッツ”“胡桃”
と添えられているのが ゚+.(*ノωヾ*)ウレスィ~♪+゚



電話番号 : 06-6314-6689
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。