a la louche (ア ラ ルーシュ) <住吉区苅田>

      行きたいお店があった
      でもぉ… 周辺にピン と 閃くパン屋さんがぁ…
      って事で 後回しになってしまってたお店 に 
      呼ばれているような気がしたw  

      DSCN1620-1.jpg

      急に現れる可愛い異空間 (ノ∇≦*) キャハッッッッ♪
      
DSCN1631-1.jpg

        なんて言い現わせばいいんだろう… って 楽しめる内装ww

           DSCN1634-1.jpg

           <トマトのムース ローズマリー風味>

DSCN1640-1.jpg

滑らかなトマトのムースに、フレッシュトマト に、クルトンの食感 
香り広がるパルメザンチーズ を混ぜて… イヤン… 幸せ… (ノ∇≦*) キャハッッッッ♪
頬張る前から高まる期待に負けず >+。:.゚(人〃∇〃)*+オ。:.゚イ*゚シ.:。イ+゚(〃∇〃人)゚.:。+

                 DSCN1644-1.jpg

                 <バケット>
                 正直… このバケットだけが ( ̄~ ̄;)う・うーーーん
                 小麦の香りも、粘りも、クラストの香ばしさも… 
                 どの料理にも添いきれないのが 残念
                 
DSCN1653-1.jpg

ナチュラルかと思いきや 凝縮感を持ったワイン
旨みが じんわり広がって ((o(∇^*o)ウ・ウマァ~~イ!!(o*^∇)o)) 
 
                DSCN1650-1.jpg

                <Vdp de la Vallee du Paradis "La Demarrante" 2005>

DSCN1655-1.jpg

<ア・ラ・ルーシュの前菜盛り合わせ>
ど・どぉーーですか??w  ★:;;:☆(〃^□^〃テンション↑↑〃^□^〃)☆:;;:★ でしょ
料理は 最初の2皿で心を掴まなければ… って、この間TVで誰かが言ってたけどぉw
まさに… 掴まれた 2皿で掴まれたみたいよぉ~ ww

『出来れば 左側から進んでみてください… 』 に従ってw

     DSCN1659-2.jpg

     ・玉葱のキッシュ
      甘い玉葱とグリュイエールチーズとの相性抜群
      ダメ… ワインが進んでしまう… ヤバイ ww

     ・鰯のムース サフラン
      お菓子みたい~ サフランの香りと鰯のムース
      が、優しく添って ((o(∇^*o)ウ・ウマァ~~イ!!(o*^∇)o)) 
      
                 DSCN1661-1.jpg

               ・チーズのシュ
                サンドされている帆立のムースのフライ
                一口で頬張ったけれど… (ノ≧∀≦)ノ・‥…━━━ ピキューン!
                すぎて飲みこめない (ノ∇≦*) キャハッッッッ♪
                ホォワホァワのムースがサックリとした衣をまとうと
                口の中で旨みのとろけ出しが半端じゃない!!!!w
                バンズではなくチーズのシュっていいわぁ~
                   
               ・豚のリエット
                少し強めの塩分が ますますワインが止まらなくなるw
                ネットリと纏いつく粘り ((o(∇^*o)ウ・ウマァ~~イ!!
                (o*^∇)o)) 
                このリエットに合うバケットが… 欲しいw

            DSCN1659-1.jpg

            ・茄子とマスのムース
             茄子のムースに サイコロ状の鱒
             終盤に差し掛かって 味わいが優しくなってきてるぅ~

            ・トマトのコンポートジュレ
             んっはっ r(≧ω≦*) トマトのみのシンプルな〆
             ひんやりとした甘みが ((o(∇^*o)ウ・ウマァ~~イ!!(o*^∇)o))  

   DSCN1665-1.jpg

   <うすい豌豆のポタージュ>

   うすい豌豆嫌いぃーーっ (⌒o⌒;A な私が ゲッ!!! ((o(∇^*o)ウ・ウマァ~~イ!!(o*^∇)o)) 
   と唸ってしまった。w 豆々しい豌豆のポタージュしか飲んだ事なかったからさぁ…
   変更依頼したのは失敗 と、後の祭りw
   だって!だってだって!! こんな組み合わせ想像していなかったんだもん  
   ベーコンビッツのブラマンジェだよぉ~ ☆ゥヮ・゚:*o(●>Å<●)o*:゚・-ン☆
   溶かし混ぜると… 香ばしさと優しさが加わって ((o(∇^*o)ウ・ウマァ~~イ!!(o*^∇)o)) 

   DSCN1668-1.jpg

   <新玉ねぎのスープ>

   うすい豌豆が苦手 …って事で 快く変更してもらえたスープ
   飴色の新玉ねぎを想像させるトロリと香ばしい味わい ((o(∇^*o)ウ・ウマァ~~イ!!(o*^∇)o)) 
   口当たり柔らかな泡仕立てに、パルメザンチーズのプレートと ブイヨンの煮凝り 
   を崩すと、古典的なフレンチの濃厚な味わい 
   
   
前半の終了でございますw
思いつくままに… と綴っていたら 熱くなってしまった r(≧ω≦*)
最後まで語るには… しばし体力補給ww


電話番号 : 06-6697-6632

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。