Laduree Salon de the 大丸心斎橋店 (ラデュレ サロン・ド・テ)

         1862年ラデュレ・ロワイヤル通りに ラデュレ本店創業し
         ロンドン、モナコ、ジュネーブ、ロザンヌと世界一周を続け、
         <世界で最も美しい大通りのひとつである銀座に上陸>
         と称して 日本第一号店をオープンしたそうな r(≧ω≦*)

            DSCN2917-1.jpg

            大丸心斎橋店 残念ながら期間限定ショップ
            (8月31日まで)

          DSCN2915-1.jpg

               女心を掴みそうな可愛いイラスト 

DSCN2939-1.jpg

      マカロンタワーのショーウィンドは眺めていたのに そんなに有名だなんて
      全く知らなかったよぉ~ ∑ヾ( ̄0 ̄; )ノ

     DSCN2945-1.jpg

         ぜぇ~んぜん味の想像が出来ないネーミングばっかり
         だったらしく (ノ∇≦*) キャハッッッッ♪ 
         解りやすい直球系を選んだんだってww
         カラフルゥ~~~ッ .+:。(≧∇≦)ノ゚.+:。 ワーイ♪

DSCN2947-1.jpg
DSCN2952-1.jpg
                        DSCN2956-1.jpg

                             <ショコラ>
                             すぅーんごく甘いのかと思いきや
                             ガナッシュはビター系で食べやすいw

DSCN2957-1.jpg

     <ピスタッシュ>
     ピスタチオのクリームが ホワッ と
     軽くて優しい ((o(∇^*o)ウ・ウマァ~~イ!!(o*^∇)o)) 
     ナッツで食べる時の塩味を想像してしまったw
     私はこれが一番 (ノ≧∀≦)ノ・‥…━━━★ ピキューン!

                        DSCN2961-1.jpg

                             <フランボワーズ>
                             果実の酸味が ガツゥーンときて
                             甘味が後から追いかけてくるw
                             ((o(∇^*o)ウ・ウマァ~~イ!!(o*^∇)o))
                             全体的な甘みとの調和がいいわぁ
                             種まで感じられるフルーツたっぷりな
                             マカロンってお初 かも

DSCN2963-1.jpg

     <キャラメル>
     疑いようもない濃厚なキャラメルw
     幼き頃に食べたキャラメルとは 
     やっぱり違うぅ~(ノ∇≦*) キャハッッッッ♪
     余韻の甘味がショコラより強めかな?? 

DSCN2921-1.jpg

読み取るには難しいと思いますがぁ (⌒o⌒;A 品数の参考までにw



表面サクッと中はしっとりめの生地とコンフィチュールやクリームとのバランスがいい~
フランボワーズしか食べていないけれど、種まで感じられるコンフィチュールは
果実味がたっぷりで ((o(∇^*o)ウ・ウマァ~~イ!!(o*^∇)o)) ぞぉ~
ガナッシュやクリームも 口解け感がそれぞれ違って楽しめる ♪ヾ(≧ー≦)ゞ♪

昔々…w 粉っぽくて ヌチャッとして… 甘ったるくて… なんじゃこりゃ??
ってお菓子を食べた記憶があって … il||li _| ̄|○ il||l になったのよね
昔々… それを“マカロン”って聞いていたのだけれどぉ… アレはマカロンだったの??w
『今のと絶対に違うぅーーーっ 』 って思うのだけどぉ σ( ̄∇ ̄;)

生クリーム星人の私に 『1個250円平均のラデュレマカロンに手を伸ばす??』
… かと問われればぁ… (*⌒0⌒*)テヘ♪ … 微妙でございますぅww 



     今回の 「今度は自分で買いに来るぞぉ~ 」気分度数  75/100
     電話番号 : 06-6271-1231

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。