Restaurant Gastronomique Le CHARBON (レストラン ガストロノミック ル シャルボン) <北区西天満>

IMG_0554-1.jpg

そうそう… 寒い中、扉前にてお出迎えいただきました

IMG_0474-1.jpg IMG_0475-1.jpg

<BOURGOGNE HAUTES COTES DE BEAUNE LES CHAMPS PERDRIX 2007>
樽香漂う 果実味たっぷりの重い感じが 好みぃ~

IMG_0477-1.jpg

<黒ムツの炭火焼 喜味の鶏子のブルイエとトマトソース>

       IMG_0482-1.jpg

       脂分が多く、身の柔らかい黒ムツを香ばしく .+:。(≧∇≦)ノ゚.+:。 ワーイ♪
       黒ムツの 脂分と旨みを損なわないためか、バター感は控えめ
       卵かけご飯なら、醤油をかけずにかき込むのが絶品 と言わしめる 
      “喜味の鶏子”を、湯煎で作るフランス流スクランブルエッグと、
       牛蒡と菜の花、トマトソースの落ち着きで引き締まって ((o(∇^*o)
       ウ・ウマァ~~イ!!(o*^∇)o))  

              IMG_0484-1.jpg

              <玉葱のソルベ>
              凍っていても、じっくり炒めた玉葱の香ばしい香りが ホワァンと
              鼻孔をくすぐるぅ r(≧ω≦*)
              甘味のない… 大人なお口直しに ∑ヾ( ̄0 ̄; )ノオォ…

              IMG_0491-1.jpg

              お代わりしたプティパンを割ってみたw
              
IMG_0493-1.jpg IMG_0498-1.jpg

<Ch.Maucamps 2003>
実が詰まった印象のコチラ… 私的に大人… と感じたという事は、
いわゆるワインらしい重みのあるタイプで、美味しいのだとww

IMG_0499-1.jpg

<フランス産ピジョンラミエの炭火焼 ソースシヴェ>
毛付き、内蔵付きで空輸されてくるというソーバージュ ☆:・゚.*(*´>∇<)b*.゚・:☆
お初のビジョンラミエだけれど、好き嫌いなくいただけそうなジビエ

IMG_0502-1.jpg


胸肉は、鮮やかな赤身でクセが無く、柔らかい
肝は、肝らしかった (ノ∇≦*) キャハッッッッ♪
モモは、ガッシリとした噛み応えのある肉質で、
((o(∇^*o)ウ・ウマァ~~イ!!(o*^∇)o)) 
内臓を付けたままの空輸だからこそ の、その血と内臓を
赤ワインで煮込こまれた 鉄分を感じられるソースは渋い感じで
ヤッタネェ♪(v〃∇〃)ハ(〃∇〃v)ウマイゾォ~♪ 

           IMG_0504-1.jpg

           手羽先…?? σ( ̄∇ ̄;)
           モモより肉離れが良くて、噛みしめた時の味わいが深いかも

IMG_0511-1.jpg

<チーズ>
チーズ全種 … ミモレット・ロッシュバロン・ラングル・ピラミッド・カマンベール
『比較的クセが強くないモノを揃えております 』ってことだったのでw
確かに… 比較的クセが控えめで 何とか… (どんな修行?? (ノ∇≦*) キャハッッッッ♪ )



       チーズまで辿りつきましたのでw 残すはデザートだぁ~
       お楽しみに .+:。(≧∇≦)ノ゚.+:。 ワーイ♪

       電話番号 : 06-6314-6689

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。