l'oiseau bleu(ロワゾブルー ) <京都市左京区比叡山>

     IMG_1573-1.jpg

     前回伺った時も、Wedding が催されていて、館内は華やかな空気に
     包まれていたのだけれど r(≧ω≦*)
     例えば・・・ こんな風に シェフからの愛を受け取られた お二人は・・・
     きっと “青い鳥”が ・・・ なんて思う訳です。 w

     あぁ・・・ 幸せ に、ヨダレが・・・ ヾ(* ̄O ̄)ツ=====θ☆(o_ _)o)).o0○ ww
                                          ↑ (私)
                                 
IMG_1609-1.jpg

<聖護院かぶらのスープ タラの芽・山菜・自家製カラスミのアクセント>

       IMG_1613-1.jpg

       聖護院蕪が持つ特有のフルーティな甘みを引き出し、そのモノの
       味で勝負 なスープ ☆:・゚.*(*´>∇<)b*.゚・:☆
       そして・・・ 取り巻く贅沢なアクセント .+:。(≧∇≦)ノ゚.+:。 ワーイ♪
       届いた瞬間から、鼻孔を刺激する香ばしさの正体は 
       海老塩~ ♪~♪ d(⌒o⌒)b ♪~♪
       大好き な筍&タラの芽のフリット ((o(∇^*o)ウ・ウマァ~~イ!!(o*^∇)o)) 
       そ・し・て ヨダレを流して眺めた コ・レ
       特有のねっとりとした食感と Frenchに添う塩気加減で 
       ((o(∇^*o)ウ・ウマァ~~イ!!(o*^∇)o))       
       お土産に買って帰りたいよぉ~ (ノ∇≦*) キャハッッッッ♪

                 IMG_1592-1.jpg

                 <自家製バター>
                 十勝クリームとマルドンの塩で作られたバターは
                 滑らかで風味豊かなバターで ((o(∇^*o)ウ・ウマァ~~イ!!(o*^∇)o)) 
                 塗り過ぎ注意! (ノ∇≦*) キャハッッッッ♪

   IMG_1589-1.jpg

   <パン 3種>
   今回も 『ぜ・ぜんぶぅ~っ 』 と、最初から3つ盛りw
   ソフトバケット、オリーブ、ミルク 
   オリーブだけ形状が変わったみたいだぞぉ~ 
   オリーブの風味の豊かさに、香ばしさが加わったような・・・ .+:。(≧∇≦)ノ゚.+:。 ワーイ♪

   (あ・・・ パンは もっと早くサーブしていただけますw )

IMG_1619-1.jpg

<タスマニアサーモン・車海老・アボガドのタルタルガトー仕立て
        フルーツトマトのふんわりエスプマと可愛いお花と野菜のサラダフルーリー>

IMG_1620-4.jpg

*・゜゚・*:.。..。.:*・゚♪(p≧▽)p♪q(▽≦q) Je suis joli (p≧▽)p♪q(▽≦q)♪・*:.。. .。.:*・゜゚・*

あまりの可愛さに・・・ 『このまま持って帰りたい~ 』 とMチンのハートを射抜いた 
吹雪いていたのがウソみたいに 澄んだ空 降り注ぐ日差しに・・・ 映えるぅ~ 
 
                   IMG_1617-1.jpg

                   プレートに見とれすぎて ワイン・・・ 忘れた σ( ̄∇ ̄;)
                   先ほどの芳醇さとは対比的な爽やかな口当たり
                   だった事だけは、覚えてる (ノ∇≦*) キャハッッッッ♪

IMG_1620-1.jpg

眺めているだけで・・・ 幸せな気持ちになれるでしょう?? .+:。(≧∇≦)ノ゚.+:。 ♪
私の乏しい表現力で例えるより・・・ 画像で全て伝わりますように (⌒o⌒; アハハ・・・

IMG_1627-1.jpg

やっぱり・・・ 少しだけ伝える努力を w
鮭って・・・ 海から川に入ると身の味が落ちるって知ってました? (☆。☆)キラーン!!
初めて知った時は  ∑ヾ( ̄0 ̄; )ノオォ・・・ だった私w
という訳で、鮭の身を食べるなら・・・海で獲ったサーモンなんだって (by.TV情報 w)
 
タスマニアサーモンは、ネットリ さ加減が極上 (ノ∇≦*) ♪ 嫌味がないから
ガトー仕立ての 贅沢な >+。:.゚(人〃∇〃)*+オ。:.゚イ*゚シ.:。イ+゚(〃∇〃人)゚.:。+ を堪能
ホワッと優しい甘味と 甲殻類特有の余韻を感じる車海老
ねっとりとした卵質で、旨みと甘みが強い鱒子も ((o(∇^*o)ウ・ウマァ~~イ!!(o*^∇)o)) 
贅沢な食材が協調し合えているのは・・・ アボガドとトマトのおかげなのかな??w 

この後のプレートでも活躍しているアグリュームパウダーが 爽やか




     日常を忘れ去れりw 優雅なひと時 に身を委ねられたのは・・・
     この日も 厨房は戦場と化しているであろうはず・・・ なのに、
     フロアスタッフの方の目配り 会話の糸口を見つけられる気配り
     の おかげでございまするぅ~ ♪~♪ d(⌒o⌒)b ♪~♪ 感謝   
     


     電話番号 : 075-701-0201

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。