Restaurant Gastronomique Le CHARBON (レストラン ガストロノミック ル シャルボン) <北区西天満>

予約を入れた瞬間から ☆:・゚.*(*´>∇<)b*.゚・:☆ ドキドキ ワクワクゥ~
次は・・・ どんな料理に出会えるんだろう~  
そんな想いを寄せてしまうお店 の大阪バージョン ゚.+:。(〃ω〃)゚.+:。 キャァ♪

IMG_0555-2.jpg

昨年末に伺って イヤァン・・・ Love v(* ̄▽ ̄*)〃▽〃)Love 
貯金しなくっちゃ と・・・ 感じたお店 (ノ∇≦*) キャハッッッッ♪

IMG_1380-1.jpg  IMG_1400-1.jpg

<Jean Marie Tribaut Brut NV>

泡は、とてもきめ細やかで美しく、心地よい当たり r(≧ω≦*)
酸味は丸くて・・・ ((o(∇^*o)ウ・ウマァ~~イ!!(o*^∇)o)) 

IMG_1382-1.jpg

<蝦夷鹿ロースの炭火焼きプレゼ>

              IMG_1385-1.jpg

              崩れる寸前の柔らかさで登場~ の蝦夷鹿ロース肉 ∑ヾ( ̄0 ̄; )ノ
              きめ細かな肉質・・・ 赤身の肉と脂身が程好いバランス で
              ((o(∇^*o)ウ・ウマァ~~イ!!(o*^∇)o)) 
              水滴がついているみたいな水泡状の突起のアイスプラント
              この歯触りが好きぃ~ r(≧ω≦*)
              素朴な野菜との組み合わせが 引きたて合うわぁ r(≧ω≦*)
               
IMG_1392-1.jpg

手前から「キャラウェイシード」「カマルグペルルドセル」
「タイムオレガノ」「ピニョン」「エシレバター」「エクストラバージンオイル」
私のお気に入りは、前回同様 やっぱりエシレとキャラウェイシード

          IMG_1396-1.jpg

          <自家製パン>
          まずは・・・ プチパンを選択 w
          表皮がパリッ と薄い胚芽パンで、ほんのり甘味を感じる生地が
          ((o(∇^*o)ウ・ウマァ~~イ!!(o*^∇)o)) のよね。
          毎回 同じレベルのパンをサービス出来るのがスゴイでしょ

IMG_1402-1.jpg

<魚介のジャルディニエール>
★.。・:*:・゚'☆ヽ(´▽`*)人(*´▽`)人(´▽`*)人(*´▽`)ノ★.。・:*:・゚'☆ キャハァ~~ン 
この多彩な食材と彩りに ★:;;:☆(〃^□^〃テンション↑↑〃^□^〃)☆:;;:★ ww

IMG_1404-1.jpg

アカアシ海老 イヤン・・・ この海老 ((o(∇^*o)ウ・ウマァ~~イ!!(o*^∇)o)) 
何なの?? グワッ と広がる甘みと、プリッ としながらもレアな食感
アカアシ海老 Love v(* ̄▽ ̄*)〃▽〃)Love

で・・・ 見事な吸盤のタコ (ノ∇≦*) キャハッッッッ♪
茹でダコで ((o(∇^*o)ウ・ウマァ~~イ!!(o*^∇)o)) 確率が低い中w
キュキュッ コリッと 噛みしめる程に ネットリトした甘味を感じる
この茹で加減 ((o(∇^*o)ウ・ウマァ~~イ!!(o*^∇)o)) 

                    IMG_1407-1.jpg

                  ズワイガニのムース
                  凝縮されたカニ三昧 .+:。(≧∇≦)ノ゚.+:。 ワーイ♪
                  鼻孔でまで感じられる 濃厚なコクと甘味のあるムースと
                  カニのブイヨンの合体に ダメ・・・ 
                  ヾ(* ̄O ̄)ツ=====θ☆(o_ _)o)).o0○ ノックアウト ww                 
                  上から下まで ガッツリ混ぜ合わせた その一口は・・・
                  >+。:.゚(人〃∇〃)*+シ。:.゚ア・ワ.:。セ+゚(〃∇〃人)゚.:。+

IMG_1411-1.jpg

奥から・・・ 鮪の炙り、オニアサリ、帆立、タラの白子・鯛の白子
銀杏、ロマネスコ、カリフラワー・・・ と、彩りよく 様々な野菜が配置されていて 
まさに ジャルディニエール (ノ∇≦*) キャハッッッッ♪

歯ごたえがあって 香り立ちがいいオニアサリが ヤッタネェ♪(v〃∇〃)ハ(〃∇〃v)ウマイゾォ~♪
ジュワン とエキスが溢れる帆立 r(≧ω≦*)
香ばしくトロケていくタラの白子 ・:*:・(*/////∇/////*)・:*:・ポッ  

       IMG_1408-1.jpg

       炭焼き穴子は、上品な火入れで 水分の加減が ♪~♪ d(⌒o⌒)b ♪~♪ 
       脂の乗ったサゴシのマリネの ネットリ とした余韻が ((o(∇^*o)ウ・
       ウマァ~~イ!!(o*^∇)o)) 
       鯛は、白子よりの方が 味わい深かったな 
       この一皿に、自家製マヨネーズ、大蒜マヨネーズ・バジルとパセリのソース
       魚粉・・・ と アクセントも多彩で 満足ぅ~ r(≧ω≦*)



       まだまだ序章でございます (ノ∇≦*) キャハッッッッ♪
       ゆっくりと お付き合いくださいませ .+:。(≧∇≦)ノ゚.+:。♪



       電話番号 : 06-6314-6689

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。