Vermillon MAHOROBA (ヴェルミヨン マホロバ) <中央区心斎橋筋>

異国に迷い込んだような紅く染まった店内w
中々に 独創的で・・・ r(≧ω≦*)

大人・・・ である事を求められているような 
それゆえに 期待が高まってしまうw

IMG_2969-1.jpg
                     IMG_2967-1.jpg

                     <Bourgogne Grand Ordinaire>

IMG_2994-1.jpg

<お勧めの魚料理>

              IMG_2998-1.jpg

              ・真鯛のポワレ 玉ネギのソース
              アスパラソバージュって、オクラみたいなヌメリがあるのが面白い
              ル・ポンドシェル出身・・・ と 伺っていたので、古典的な王道フレンチ
              が登場するのかと思いきや、
              「玉ねぎソ-スは、バタ-を使用せず オリ-ブオイルを使用している
              ので、カロリー控えめです」 との事。 
              それって・・・ ポイント高いのかなぁ?? ?(。゜)(゜。)? ハテ?
              ある意味、フレンチ特有の ガツン と 濃厚な味わいのソースが
              楽しみな私としては・・・ チト残念だわ
              
              真鯛の火入れ加減、アクセントのブラックオリーブソースは、玉ねぎ
              のソースに添っていて ((o(∇^*o)ウ・ウマァ~~イ!!(o*^∇)o)) 

IMG_2999-1.jpg

<シャラン産鴨肉と ビュルゴー家シャラン鴨肉のグリエ 木イチゴのソース> Yチン選択

IMG_3001-1.jpg

何故だか・・・ 鴨肉が2種 (メニューは1種だったw) でやってきたw
.+:。(≧∇≦)ノ゚.+:。 ワーイ♪ 食べ比べぇ~
なんだけれど、どちらが どちらなのか 説明がなかったのだ (⌒o⌒;A

コチラの方が、見た目的には美味しそうだったのだけれど
下の(右手の)鴨肉を食べると・・・ ・:*:・(*/////∇/////*)・:*:・ポッ
違うんだなぁーーーっ ww ∑ヾ( ̄0 ̄; )ノ ゼンゼンチガウ・・・

IMG_3004-1.jpg

繊細な肉感といい 味わいの深さと言い・・・ ((o(∇^*o)ウ・ウマァ~~イ!!(o*^∇)o)) 
メインで遂に :;;:☆(〃^□^〃テンション↑↑〃^□^〃)☆:;;: w

IMG_3005-1.jpg

<信州産黒豚のロースト マスタードソース> 私選択

       IMG_3009-1.jpg

       きめ細かく、シットリとした肉質 特有の甘味を引き立てる
       少し強めの塩加減で ((o(∇^*o)ウ・ウマァ~~イ!!(o*^∇)o)) 
       少し添えられた脂身が 飲み込むのが惜しいくらい ・:*:・(*/////∇/////*)・:*:・ポッ


       望めるなら・・・ 
       視覚的に 真ん中に置く食材だけが入れ替わったようなメインは
       1000円代のランチなら致し方ないか・・・ と思うのだけれどね。
       チト心情的に・・・ 寂しさを感じてしまったかなぁ ( ̄~ ̄;)う・うーーーん


       電話番号 : 06-6251-1909

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。