Restaurant Gastronomique Le CHARBON (レストラン ガストロノミック ル シャルボン) <大阪市北区西天満>

IMG_5262-1.jpg

さてさて・・・ 困った (⌒o⌒;A
PCが壊れて?? (何も交換してもらえなかったけれど・・・ )
時間だけが 空しく過ぎてゆき・・・ 
食べに出かける毎に 記憶が怪しくなっていくのを止められず (⌒o⌒;A
あぁ・・・ 言い訳 ww

IMG_5303-1.jpg

<黒毛和牛フィレ肉の炭火焼エスカロップとブルーテ>

IMG_5305-1.jpg

トロミのある チョット甘めのソースで、優しいまとまり
牛フィレ肉の下に、何かが潜んでいた記憶があるのだけれどぉ・・・
何だったか思い出せない (⌒o⌒;A
全体を混ぜていただいた時に完成する味わいが良かったよぉ

                      IMG_5299-1.jpg

                      <MEURSAULT - ROUX PERE & FILS 2009>
                      やや粘性が強く、トロリとした口当たりなのに
                      余韻がクリーンでございました r(≧ω≦*)

          IMG_5310-1.jpg

          <胡麻パン>
          相変わらずガツン と胡麻がやってくるw
          熱々 ゆえ、水分の蒸発が速いので、変な食べ方なのだけれど (⌒o⌒;A
          両端から先に食べてしまう私でした (ノ∇≦*) キャハッッッッ♪

IMG_5281-1.jpg

滑らかでコクのあるオリーブオイル

                IMG_5279-1.jpg

                キャラウェイシード、 フランスの海塩 カマルグペルルドセル
                タイムオレガノ、ピニョン、エシレバター
                このより取り見取りさに ・:*:・(*/////∇/////*)・:*:・ポッ
                私は、エシレと海塩、キャラウェイシードが好きなのぉ~

IMG_5315-1.jpg

<茨城県産海山豚の炭火焼ファルシー>

IMG_5317-1.jpg

ファルシーって詰め物って意味らしいのだけれど、ミルフィーユ寄りかな??
海山豚の甘みのある脂身 と、繊細な繊維質から溢れる肉汁に 
Love v(* ̄▽ ̄*)〃▽〃)Love なのよね~ 
坂井シェフの炭火焼は >+。:.゚(人〃∇〃)*+オ。:.゚イ*゚シ.:。イ+゚(〃∇〃人)゚.:。
海山豚で挟んだソースは、ターメリックの香りが余韻で広がってきた
のだけれど、大好き なお店だからこそ敢えて言うなら・・・ 
意外性には欠けるかも?? ゚o(〃'▽'〃)o ニャハハッ♪ww



さて・・・ そろそろメインが運ばれてまいりますよぉ~



電話番号 : 06-6314-6689

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。