Bistro a vin DAIGAKU (ビストロ ア ヴァン ダイガク) <大阪市中央区東心斎橋>

                   2012年・・・ 美味しそう な妄想を楽しむw
                   ポワン と浮かんでくるのが 何故だか 
                   またしても Italian 寄り?? ww

                   IMG_5511-1.jpg

                   お久しぶりに訪れたくなったのが コチラ
                   駅から遠い ってインプットされていたから
                   なのだけれどぉ・・・ ?(。゜)(゜。)? アレ???
                   遠くないじゃん ww

                   3フロアなんだけどぉ・・・ また3Fだったw
                   この階段を無事降りるには・・・ ワインを飲むな!って
                   言われている気がするのは、私だけだろうか??
                   (ノ∇≦*) キャハッッッッ♪

IMG_5517-1.jpg

<平目のカルパッチョ サラダ仕立て>
+゜*。:゜+(人*´∀`) ヒャハーン♪ +゜:。*゜+ 文字から想像出来なかったプレート

IMG_5521-1.jpg

そぉ~言えば カルパッチョって久しぶりぃ~
しかも大好き な平目のカルパッチョ o(〃'▽'〃)o ニャハッ♪

そこに何とも不思議な物体 は、クレソンのブランマンジェ ∑ヾ( ̄0 ̄◎ )ノ ホォ!
嬉しくなるくらい スゥ~ッ と溶けてしまう 柔らかく滑らかで
クリーミィなムースで :;;:☆(〃^□^〃テンション↑↑〃^□^〃)☆:;;:
(Aコースだと このブランマンジェが付かないみたい )

バジルソース、オリーブオイル、岩塩・・・ とシンプルながらも
完璧 に平目の旨味を引き出していて ((o(∇^*o)ウ・ウマァ~~イ!!(o*^∇)o))

IMG_5523-1.jpg

<パン>
ほんのり色づいていて、ハードすぎず食事に合わせやすいタイプ
お代わりもできたよん ww

IMG_5524-1.jpg

<トリポリーニ 蝦夷鹿と牛蒡のラグー>

IMG_5528-1.jpg

太めの麺の片側にだけ 波のような美しいひだ 
ソースに絡みやすく、生パスタかと思うようなモチモチ した食感で
食べごたえもあって (σ≧∀≦)σイェァ・・・・・----☆★

              IMG_5529-1.jpg

              臭みの無い蝦夷鹿は、柔らかく煮込まれていて繊維のように
              ほぐれる肉の旨み と牛蒡から香り立つ土の香りが力強く
              ((o(∇^*o)ウ・ウマァ~~イ!!(o*^∇)o)) だよん

IMG_5531-1.jpg

<スコンチリ タラバ蟹のトマトソース>

IMG_5535-1.jpg

漂う甲殻類特有の香りに +゜*。:゜+(人*´∀`)ウットリ+゜:。*゜+
トマトソースが かなり濃縮されていて濃く、ちぃーっとばかり塩分が強いかな・・・
一皿目が力強い タイプだっただけに、かぶってしまった感がある
生クリームで クリーミィな仕上げにされていても良かったかも

IMG_5537-1.jpg

クルクルと巻いた巻貝の形状で、ソースとの絡みがいいことはモチロン
巻いた部分に具が入り込み、まさにパスタとソース、そして具が一体となって頬張れる
スコンチリ 気に入ったぁ~ o(〃'▽'〃)o ニャハハッ♪



2種出されるってことは、1つは いわゆるスパゲティだと思っていたので
ロングパスタと ショートパスタ共に、面白味のあるモノに出会えて嬉しいなぁ
では メインと参りましょう



電話番号 : 06-6241-5431

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。