Restaurant Nagatake (レストラン ナガタケ) <京都市下京区仏光寺通高倉西>

IMG_7391-1.jpg

私の好きなプレート
もう製造されていないのが残念だわぁ… (⌒o⌒;A

IMG_7417-1.jpg

<温前菜>
見惚れるぅぅぅ~~~っ +゜*。:゜+(人*´∀`)ウットリ+゜:。*゜+

       IMG_7422-1.jpg

       オマール海老のフランとれんこ鯛のプロバンス風

       ヽ(= ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄=)ノ ニヒャハハッ

       +.(*ノωヾ*)イャン♪+゚ か・な・り・罪深き一品ですww
       私の ドストライク (ノ≧∀≦)ノ・‥…━━━ ピキューン!
       コライユも加えられている?? と思わせる鮮やかなオレンジ色の
       フランの濃厚な甲殻類の香りに +゜*。:゜+(人*´∀`)ウットリ+゜:。*゜+
       滑らかで、とびっきりのコクが広がり笑わずにはいられないww
       コレ… 5皿はイケる ∵ゞ(≧ε≦● )プッ

       オリーブオイル、にんにく、ハーブなどを多様した連子鯛、椎茸、
       トマト、オクラが ((o(∇^*o)ウ・ウマァ~~イ!!(o*^∇)o))

IMG_7424-1.jpg

鴨のスモークと4種きのこのテリーヌ

マッシュルーム・ジロール茸・ピエブルー・トランペットデモールのテリーヌ
フランス産の茸尽しとは 何とも贅沢なぁ~ ∑ヾ( ̄0 ̄◎ )ノ ホォ!
茸も 鴨も… 私は その風味を存分に味わいたいので、バルサミコソースは
付けなかったのだけれど、先にいただいたフランの豊潤 かつ濃厚 な味わいに
少々押され気味に感じてしまうかも ?(。゜)(゜。)? ハテ?
 
豆というより芋のように感じるアピオスと、マイクロ野菜の方が風味が凝縮
されるのかな?? と思うくらい椎茸が ((o(∇^*o)ウ・ウマァ~~イ!!(o*^∇)o))

IMG_7408-1.jpg

バケットを合計3ついただきました (ノ∇≦*) キャハッッッッ♪
ソースをつけていただくと進むのよね~

IMG_7403-1.jpg

プレートのソースを拭うだけにとどまらず、拘りを感じるのが
大山の無塩バター&アンチョビが練り込まれたバター&タイムやバジル、
レモンの皮の風味のするオリーブオイル
どれもこれも Love v(* ̄▽ ̄*)〃▽〃)Love
もちろん 今回も アンチョビバターをお持ち帰り o(*⌒―⌒*)o

IMG_7432-1.jpg

<桃のスープ>

IMG_7428-1.jpg

コチラのお店を初めて知ったのは… 桃のスープだったかもしれない
夏場のみのスープだということで、前回は 紫芋のスープだったのだけれど
私は、このスープに ・:*:・(*/////∇/////*)・:*:・ポッ 
『バケツで飲みたい 』
『毎朝飲みたぁーい 』くらいハマった o(〃'▽'〃)o ニャハハッ♪
で… 今回初の桃のスープ
紫芋のインパクトが強烈過ぎたからか… いわゆる想定内な味わいw

この色味から、桃の含有率の多さが伝わってくるでしょw
ミルクと蜂蜜を合わせて、サラッとそれでいてほのかに甘みの残るスープ
桃や林檎って色が変わりやすいのよね… (⌒o⌒;A
黄金桃や楊貴妃じゃダメなのかな?? ?(。゜)(゜。)? ハテ?



さて 冷前菜・温前菜と楽しんだので メイン料理へと進みます



電話番号 : 075-352-1155

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。